2010年03月07日

<掘り出しニュース>南部鉄器でティーポット、奥州・及源鋳造と岩大で新作(毎日新聞)

 南部鉄瓶などを製造する奥州市水沢区の鋳物会社「及源鋳造」(及川久仁子社長)は、南部鉄器の新しいデザインブランドとなるティーポットを発表した。岩手大工学部の田中隆充准教授が、竹をモチーフにしたデザインを考案。海外の見本市では大好評で、欧州諸国から引き合いがあるという。

 ポットでは珍しい四角を基調にした籠(かご)形にしており、縦に真っすぐ伸びる竹の模様が浮かぶ。色は深みのある黒、茶、緑の3種類で、0・9リットル入り、高さ20・5センチ。田中准教授が08年末に「南部鉄器を元気づけたい」と同社に持ちかけ、日本らしさにこだわって開発した。

 今年2月にはドイツで開かれた見本市に出展。「高級感がある」などと好評だったという。4月にはスイスでの販売が決定しており、国内は6月以降になる予定。及川社長は「商品をブランド化し、さまざまな方面に事業を展開していきたい」と話した。【湯浅聖一】

5歳長男を餓死、「愛情わかなかった」夫婦逮捕(読売新聞)
病腎移植、きょう臨床研究2例目実施 親族間移植は初(産経新聞)
松島の遊覧船が運航見合わせ(読売新聞)
<キャメロン監督>原爆テーマの次回作、揺れる…原作に誤り(毎日新聞)
満潮、大潮で一層の警戒を=気象庁(時事通信)
posted by アベ ゲンイチ at 18:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。