2010年03月11日

小型ロボットアーム取り付け=「きぼう」で野口さん(時事通信)

 国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の野口聡一さん(44)は10日夜、日本実験棟「きぼう」のロボットアームに、「指」となる子アームを取り付けた。先端につめが付いた子アームは、きぼうの船外プラットホーム上にある箱状の電子機器などを交換するのに使用。無事機能すれば、きぼうの恒常的な設備がすべて整う。
 子アームは長さ2.2メートル、重さ190キロ。親アーム(10メートル、780キロキロ)に比べて小さいが、関節は同じ数の6カ所ある。きぼう内から宇宙飛行士が操作し、細かい作業ができる。
 子アームは昨年9月に日本の無人貨物船「宇宙ステーション補給機(HTV)」できぼうに運ばれた。野口さんが今年1月に組み立て、船外に通じるエアロックに入れた。この日はエアロックの外側のドアを開き、子アームを取り出した。 

女性に乱暴、男に懲役6年=「性犯罪審理、問題ない」−茨城(時事通信)
小沢氏らの進退、検討の必要性に言及 内閣支持率低下で前原国交相(産経新聞)
新日フィルが車いす5台寄贈 墨田区(産経新聞)
AKB48の小道具盗む=容疑で高校生ら3人逮捕−ドラマ撮影現場侵入・警視庁(時事通信)
<自主回収>中国製レーザーポインター 失明の恐れで(毎日新聞)
posted by アベ ゲンイチ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<原爆被爆者>来日要件完全撤廃へ 「黒い雨」も対象に(毎日新聞)

 原爆投下後に国が指定した地域で放射性物質を含む「黒い雨」を浴びた人に交付される健康診断受診者証について、厚生労働省は6日までに、海外に住む黒い雨被爆者が日本に来て交付申請することを求めた「来日要件」を10年度中にも撤廃する方針を固めた。原爆症の在外申請は10年度初旬に可能になることが決まっており、厚労省は同時期での実施も検討する。在外被爆者の申請に関する「来日要件」はこれで完全撤廃されることになる。

 韓国原爆被害者協会の許萬貞(ホ・マンジョン)副会長は「韓国の被爆者の間で、黒い雨被爆者向けの救済制度があること自体知られていない。来日要件が撤廃されれば、制度が知られ、救済される人が増えるはず」と話している。

【関連ニュース】
キャメロン監督:原爆テーマの次作…原作に誤り構想揺れる
被爆桜:平和への「遺志」咲かせたい…横浜の小学校に植樹
平和大使:ヒロシマ、ナガサキを米で伝える 運動25周年
マータイさん:原爆慰霊碑に献花、高校生らと植樹も
高野連:奥島会長、被爆桜を植樹…広島市の平和記念公園

刑務所出所 仮釈放が満期下回る…高齢化、引受先なし(毎日新聞)
<自民幹事長>徴兵制を検討? 誤報で談話撤回(毎日新聞)
地域主権2法案を閣議決定(時事通信)
<暴力団>構成員ら5年連続で減少 山口組が45%占める(毎日新聞)
ラーメン橋 近くに店ないのに看板 福岡・香春の国道(毎日新聞)
posted by アベ ゲンイチ at 11:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。