2010年03月18日

<横転フェリー>4月中の撤去完了不透明に 解体業者会見で(毎日新聞)

 三重県御浜町沖で座礁し解体作業中に高波を受け、船体後部を残し水没したフェリー「ありあけ」(7910トン)について、解体業者の深田サルベージ建設(大阪市)が11日、同県紀宝町の紀南漁協で記者会見し「予定の4月中に撤去が完了するか、現時点では分からない」と話した。

 同日から始めた潜水調査などの結果を基に、来週末までに新しい作業工程を示す方針。

 水没に伴い船体内に残っていた積み荷の一部が流出したことについて、同社の佐野時生営業本部長代理は「袋などが和歌山県南部に漂着しているようだが、重油の流出はない。崩れた船体や積み荷の量、散乱したエリアは調査中」と述べた。

【関連ニュース】
座礁:フェリー、荒波で崩落 三重・熊野灘
熊野灘のフェリー座礁:解体中、崩落し海中に水没 作業ずれ込む可能性 /三重
熊野灘のフェリー座礁:「ありあけ」撤去、荒天で10日前後からに /三重
熊野灘のフェリー座礁:船体のつり上げ「来月6日ごろ」 /三重
【三重】座礁フェリーのその後

「ヨガ教師受け入れて」 日印EPA交渉(産経新聞)
<押尾被告事件>MDMA譲渡の友人に実刑 東京地裁判決(毎日新聞)
蓮池さん、新潟大大学院へ=韓国・朝鮮史を研究−新潟(時事通信)
<平野官房長官>内閣支持率続落を分析(毎日新聞)
東ティモールPKOの川上氏急死(時事通信)
posted by アベ ゲンイチ at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。