2010年03月19日

チリでまたM7・2の地震 余震か(産経新聞)

 米地質調査所によると、チリ中部で11日午前11時39分(日本時間同日午後11時39分)、マグニチュード(M)7・2の余震とみられる地震が発生した。ロイター通信が伝えた。震源地は首都サンティアゴの南西150キロで震源の深さは10キロ。首都でも揺れを感じた。

【関連記事】
チリ大地震 8県の津波被害は58億円に拡大
大地震復興作業の中、チリで20年ぶり政権交代
日本とチリ、防災分野での協力強化へ 吉良政務官、次期大統領と会談
チリの「地震の子ども」 出産直後、屋外で夜明かし元気に育つ 
チリ非常事態庁長官が辞任 津波対応で引責か
20年後、日本はありますか?

キャリアアップシステムの導入で報告会―全老健(医療介護CBニュース)
サリン事件風化させるな=地下鉄駅でテロ対策訓練−発生15年・東京消防庁など(時事通信)
首都高、阪神高に距離別料金制=値上げの可能性も−前原国交相検討(時事通信)
福島震度5弱 政府が情報連絡室(産経新聞)
カーネル・サンダース人形 甲子園球場近くに定住へ(毎日新聞)
posted by アベ ゲンイチ at 14:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。