2010年03月19日

チリでまたM7・2の地震 余震か(産経新聞)

 米地質調査所によると、チリ中部で11日午前11時39分(日本時間同日午後11時39分)、マグニチュード(M)7・2の余震とみられる地震が発生した。ロイター通信が伝えた。震源地は首都サンティアゴの南西150キロで震源の深さは10キロ。首都でも揺れを感じた。

【関連記事】
チリ大地震 8県の津波被害は58億円に拡大
大地震復興作業の中、チリで20年ぶり政権交代
日本とチリ、防災分野での協力強化へ 吉良政務官、次期大統領と会談
チリの「地震の子ども」 出産直後、屋外で夜明かし元気に育つ 
チリ非常事態庁長官が辞任 津波対応で引責か
20年後、日本はありますか?

キャリアアップシステムの導入で報告会―全老健(医療介護CBニュース)
サリン事件風化させるな=地下鉄駅でテロ対策訓練−発生15年・東京消防庁など(時事通信)
首都高、阪神高に距離別料金制=値上げの可能性も−前原国交相検討(時事通信)
福島震度5弱 政府が情報連絡室(産経新聞)
カーネル・サンダース人形 甲子園球場近くに定住へ(毎日新聞)
posted by アベ ゲンイチ at 14:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

<横転フェリー>4月中の撤去完了不透明に 解体業者会見で(毎日新聞)

 三重県御浜町沖で座礁し解体作業中に高波を受け、船体後部を残し水没したフェリー「ありあけ」(7910トン)について、解体業者の深田サルベージ建設(大阪市)が11日、同県紀宝町の紀南漁協で記者会見し「予定の4月中に撤去が完了するか、現時点では分からない」と話した。

 同日から始めた潜水調査などの結果を基に、来週末までに新しい作業工程を示す方針。

 水没に伴い船体内に残っていた積み荷の一部が流出したことについて、同社の佐野時生営業本部長代理は「袋などが和歌山県南部に漂着しているようだが、重油の流出はない。崩れた船体や積み荷の量、散乱したエリアは調査中」と述べた。

【関連ニュース】
座礁:フェリー、荒波で崩落 三重・熊野灘
熊野灘のフェリー座礁:解体中、崩落し海中に水没 作業ずれ込む可能性 /三重
熊野灘のフェリー座礁:「ありあけ」撤去、荒天で10日前後からに /三重
熊野灘のフェリー座礁:船体のつり上げ「来月6日ごろ」 /三重
【三重】座礁フェリーのその後

「ヨガ教師受け入れて」 日印EPA交渉(産経新聞)
<押尾被告事件>MDMA譲渡の友人に実刑 東京地裁判決(毎日新聞)
蓮池さん、新潟大大学院へ=韓国・朝鮮史を研究−新潟(時事通信)
<平野官房長官>内閣支持率続落を分析(毎日新聞)
東ティモールPKOの川上氏急死(時事通信)
posted by アベ ゲンイチ at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

小型ロボットアーム取り付け=「きぼう」で野口さん(時事通信)

 国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の野口聡一さん(44)は10日夜、日本実験棟「きぼう」のロボットアームに、「指」となる子アームを取り付けた。先端につめが付いた子アームは、きぼうの船外プラットホーム上にある箱状の電子機器などを交換するのに使用。無事機能すれば、きぼうの恒常的な設備がすべて整う。
 子アームは長さ2.2メートル、重さ190キロ。親アーム(10メートル、780キロキロ)に比べて小さいが、関節は同じ数の6カ所ある。きぼう内から宇宙飛行士が操作し、細かい作業ができる。
 子アームは昨年9月に日本の無人貨物船「宇宙ステーション補給機(HTV)」できぼうに運ばれた。野口さんが今年1月に組み立て、船外に通じるエアロックに入れた。この日はエアロックの外側のドアを開き、子アームを取り出した。 

女性に乱暴、男に懲役6年=「性犯罪審理、問題ない」−茨城(時事通信)
小沢氏らの進退、検討の必要性に言及 内閣支持率低下で前原国交相(産経新聞)
新日フィルが車いす5台寄贈 墨田区(産経新聞)
AKB48の小道具盗む=容疑で高校生ら3人逮捕−ドラマ撮影現場侵入・警視庁(時事通信)
<自主回収>中国製レーザーポインター 失明の恐れで(毎日新聞)
posted by アベ ゲンイチ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。